洋邦問わず自分の好きな音楽(主にギターロック)の話題を中心に、興味のあることや日々の由無し事、たわ言などを綴っとります。ゆるく。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WATERLOO TO ANYWHERE / Dirty Pretty Things


う~む・・・。1ヶ月半以上放置しておきながら、しれっと再開してみる。

ダーティ・プリティ・シングスのファーストです。輸入盤だと全11曲なんだけど最初から飛ばしまくりの速い曲ばっか。トータル30分ぐらいじゃないかな。

リバティーンズよりストレートで聴き易い。あのひねくれた感じやピートとのスリリングな掛け合いがないのは残念だけど、この疾走感は好きだなぁ。カール・バラートって見た目はクールな感じだけど作る曲は何か荒々しいというか、男気溢れてんな。

ピートのことを歌ったとも言われるファーストシングル「Bang Bang You're Dead」はポップなんだけどどこか切ない名曲。「Deadwood」や「Gin & Milk」もかっこいいし、「どうしちゃったの?」っていうようなパンク・ナンバー「You Fucking Love It」も面白い。

それと何気にこのバンド、ベースが好きなんだよな。こういうゴリゴリ系の音凄い好きなんで、個人的にはもっと前面に出して欲しい。元クーパー・テンプル・クロースの人ということだが、そっちは聴いたことないんだけど、その頃からこの音なのかな?

フジロックまでもう1週間ちょい。ダーティ~ももうすぐ生で聴けるんだよなぁ。ハァ~楽しみ!
スポンサーサイト

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
扶養と30代,40代の転職
扶養とは、家族などを養うことをいう http://teeth2.rcrane4law.com/
2008/11/17(月) 03:08:28 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。