洋邦問わず自分の好きな音楽(主にギターロック)の話題を中心に、興味のあることや日々の由無し事、たわ言などを綴っとります。ゆるく。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
STADIUM ARCADIUM / RED HOT CHILI PEPPERS


レッチリの2枚組のニューアルバム。

最初、次のアルバムは2枚組だというのを聞いたときは「え~?やめてくれよ!」と思った。いい曲がいっぱいできて絞りきれないから2枚組にしたとか言われても大抵アーティストのエゴで「もっと削って1枚にしてくれたら良かったのに・・・」と思う場合が結構あるからだ。

でもこのアルバムは違った!2枚で28曲もあるのにすんなり聴けてしまう。やってくれたよ!ホントに。

自分は一発で気に入ったんだけどいろんなとこでカスタマーレビューとか見ると賛否両論っぽくて、前2作が好きな人にはあまり好評ではないのかな。前作も好きだけど、メロディアスというかメロウな感じで落ち着いてきちゃったのがちょっと寂しかったんだよね。
でも今回のアルバムでは帰ってきた!ファンクなレッチリが!!
もちろん前作からの流れのメロディアスな曲もあるし、本当にバランスが良くて2枚通して聴いても飽きない。

とにかく今作では、前作まで鳴りを潜めていた感のあるフリーのファンキーな超絶ベースが復活したのが嬉しいんだけど、更にジョンのギターがもう凄まじい。弾きまくり!
しかし結成して20数年というのにこのモチベーションの高さは凄いね。実際レコーディングしたのは38曲らしいし、その中から絞って28曲って・・・。
ジョンに至ってはソロでたて続けに6枚だっけ?アルバム出してるのに、何なんだその創作意欲は?!

オススメ曲は、代表曲でもある「Dani California」や「Tell Me Baby」もいいけど「Charlie」もいいし「21st Century」、「Storm In A Teacup」、ジョンのギターがサクレツする「Readymade」もいいな。いっぱいありすぎる(笑)。
でも個人的に一番好きなのは、他に言ってる人見たことないけど「Hump De Bump」だったりする。ライブで是非聴きたい超ファンキーで楽しい曲。「ハンプでバンプ」ですよ?!(笑)
あ~、フジがめっちゃ楽しみになってきた!!

あ、そうそう。但しこのジャケットはいかがなものかと思う。
スポンサーサイト

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
チロシンでダイエットに失敗?!
チロシン(tyrosine)はアミノ酸のひとつです http://kairo.crosstudio.net/
2008/11/21(金) 08:37:41 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。