洋邦問わず自分の好きな音楽(主にギターロック)の話題を中心に、興味のあることや日々の由無し事、たわ言などを綴っとります。ゆるく。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CONSTRUCTION FOR THE MODERN IDIOT / THE WONDER STUFF


あ~イカン。最近忙しくてなかなか更新できないな~。

ワンダー・スタッフ。
このアルバムの頃(1993)ってブリット・ポップ黎明期と言ってもいいんじゃないかな。マンチェスター・ムーブメントが終わって混沌とする中、ブリット・ポップのバンド程知名度は無いかもしれないけどポップでおもしろいバンドが結構いた。

ワンダー・スタッフは80年代から活動してるけど、90年代初め洋楽にのめり込み始めた自分にとってはポップで聴き易くて好きだった。
一回しか来日してないみたいたけど、ライブ観てみたかったな~。ちょっと前に再結成してたけどまだやってるんだろうか?
しかし先頃オリジナルのドラムの方が事故で亡くなられて・・・自分が聴いてた頃のメンバーでの演奏は決して観ることができないと思うと寂しい限り。ご冥福をお祈りします。

今となっては「Never Loved Elvis」とかの方が好きだけど、リアルタイムで買ったのは「・・・Modern Idiot」だけだし、これが一番聴いたな、ちゅうことで。
スポンサーサイト

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
トラベル
2008/12/01(月) 05:47:06 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。