洋邦問わず自分の好きな音楽(主にギターロック)の話題を中心に、興味のあることや日々の由無し事、たわ言などを綴っとります。ゆるく。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
suede / suede


ブリットポップ全盛の頃はいろんなバンドが出てきて面白かったな。スウェードは90年代のグラム・ロックと言われてて、当時ジギーの頃のデビッド・ボウイやT-REXが好きだったので、現体験できるグラム・ロックのバンドが出てきたって感じで嬉しかった。

ファーストシングル(だよな?)の「Drowners」では同性愛、近親相姦、殺人などタブーとされたワードてんこ盛りで話題性も十分だった。
ブレット・アンダーソンの怪しげなボーカルもさることながら、それに絡みつくようなバーナード・バトラーのギラギラしたギターがめちゃめちゃカッコいい!
やっぱりスウェードはバーナードのいた2ndまでがいい。3rd以降にもいい曲はあるんだけど、あのギターが好きだったんだよな。新加入のリチャードも似たような弾き方してるけど、何か違う。

昨年新バンドTEARSでブレット、バーナードのコンビが復活したけど聴いてないや。どうなんだろ。
マッカルモント&バトラーは結構好きだったけどな。


ちなみにこのアルバムのギターコピーしてみたことがあるけど、チューニングが変だった。こういうチューニングってあるのかな?
スポンサーサイト

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
このバンドはこのアルバム出す前のシングルの出来がすばらしかったです。
やっぱりバーナード・バトラーが抜けてから興味が薄れましたね。
2006/03/19(日) 22:30:31 | URL | nasumayo #-[ 編集]
そうですよね。ともすればウザいと言われそうな程自己主張の強いあのギターが好きだったのに。
2006/03/21(火) 07:45:48 | URL | ウェイ #bOGfW8IQ[ 編集]
管理業務主任者
管理業務主任者とは、マンションの管理運営全般のマネジメントを担う国家資格(国土交通省の所轄) http://maidenly.stepuptechnologies.com/
2008/12/11(木) 01:43:41 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。