洋邦問わず自分の好きな音楽(主にギターロック)の話題を中心に、興味のあることや日々の由無し事、たわ言などを綴っとります。ゆるく。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MODERN LIFE IS RUBBISH / blur


イギリス特有のひねくれたポップセンスが好きだ。それ以前ではXTCやSQUEEZEなんかにあたるのかな?blurはそういったバンドの90年代を代表する存在だ。

セールス的にはこれより後の作品の方が上だろうし、自分もどのアルバムが一番好きかと言われれば「PARKLIFE」や「blur(無題?)」も捨て難いんだけど、「MODERN LIFE・・・」はリアルタイムで体験できるバンドを漁り始めた頃によく聴いていたアルバムなので思い入れが強い。
他のアルバムについてもまたレビューを書いてみたいが。

収録曲も粒揃いで良い。個人的には「Chemical World」が一番好きかな。歌詞は何を歌ってるのかじっくり読んだことないけど、メロディーが何か胸にグッとくる。
他にも「Colin Zeal」「Advert」「For Tomorrow」「Sunday Sunday」等好きな曲多いが、この辺はグレアムのギターの力大きいよな。どうやったらあんなフレーズが思いつくんだろ。
日本盤にはライブでは定番だった「Pop Scene」が入っててウレシイ。

今のblurは何て言うの?打ち込みと言うか、デジタルな方向へ行ってる気がするし、GORILLAZのアメリカでの成功もあってギターロックには戻って来そうにもないが、そうなるとグレアムの復帰もますます難しそうで、あのギターが好きな者としては寂しい限りだ。
スポンサーサイト

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
私もblurではMODERN LIFE IS RUBBISHの
Chemical Worldが一番聴きましたねー。すごく好きな曲です。グレアムが復帰してくれることを切実に願ってます!
リアルタイムで聴いてたなんて羨ましい限りです。
2006/03/09(木) 00:26:35 | URL | るぅこ。 #-[ 編集]
その頃をリアルタイムで知ってるっていうのはオッサンだということです(苦笑)
ライブは「The Great Escape」のツアーと2003年のサマソニで観たことありますけど、サマソニはグレアム抜けた後だったんでやっぱりその穴は痛かったです。
2006/03/09(木) 17:55:31 | URL | ウェイ #bOGfW8IQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。