洋邦問わず自分の好きな音楽(主にギターロック)の話題を中心に、興味のあることや日々の由無し事、たわ言などを綴っとります。ゆるく。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
weezer / weezer


新譜ネタも尽きてきたんで、所有CDの中から好きなものをピックアップしてレビューしてみようかと思う。

まずはweezerのファーストを。
好きすぎる。捨て曲なし。全部いい。もうホント狂信的な程に好きなアルバム。でもおでバカだから当時はドポップなものが大好きでこのアルバムはそんなに好きじゃなかったんだな。
時間が経つにつれてじわじわ好きになっていって、バンドでコピーしてみて決定的に好きになった。

何と言うか、こういう曲は作ろうと思っても作れるもんじゃない。
weezerをエモの走りだと言う人もいるが、今のエモとはちょっと違うよな。
"切なさ"とか"悲しさ"を(悪く言えばベタに)表現した曲やバンドは数多あるけど、加えて"不器用さ"を表現できるバンドっていうのはそういないと思う。Vo&GtのリヴァースはHR/HMの影響でギターはうまいしバンドの演奏はしっかりしている。なのにどこか不器用で青臭い感じが曲から漂ってくるんだよな。音楽でこれだけ感情(ちょっと偏ってるけど)を表現できるのは天才的だと思うし、それを全ての曲でやってるところがこのアルバムの奇跡的なところだと思う。

今のweezerの曲も相変わらずひねくれたセンスは健在だし好きだけど、これ程までに胸を締め付けられるような感じは無い。やっぱり当時だからできたんだろうな。
スポンサーサイト

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
weezerいいですよね。私も昔は毎日のように聴きまくってました。"No one else"が特に好きです。確かに今のweezerはイマイチですよね。ちなみに私は2ndが一番好きです。
2006/02/22(水) 23:29:01 | URL | stereotype2 #-[ 編集]
はじめまして
コメントありがとうございます。セカンドも大好きですよ。weezerはやっぱマット・シャープのいた2枚目までが最高ですね。
2006/02/23(木) 08:27:59 | URL | ウェイ #bOGfW8IQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。